summer in the sea

3/20
511人が本棚に入れています
本棚に追加
/276ページ
「そういえば」 幾分か機嫌をなおした綾愛ちゃんがふと思い出したように呟いた。 「んー?」 課題から目をはなさずに答えると、綾愛ちゃんが少し嬉しそうに続きを話した。 「再来月、春叶さんと里沙さん結婚するみたいです」 「へぇ。ついにか」 「亮平さんも連休には由美子さんに会いに行ってるみたいですし」 「綾愛ちゃんもこの前の休み連れてってもらったんでしょ?どうだった?」 綾愛ちゃんは、由美子サンや里沙サンにも可愛がってもらってるみたいで、 この前オレが親父に呼ばれて1泊のパリに行った時、丁度綾愛ちゃんが熱を出しちゃって連れて行けなかった。 その時、桑原サンも二日前から里沙サンに会いに行ってたから、川島サンが綾愛ちゃんを自宅に連れて行って看病をしてくれたらしい。 「由美子さんも亮平さんも大袈裟なくらいつきっきりで看病してくれました」 本当はオレが無理矢理にでも残って看病したかったけど、親の温もりに近いものを感じさせてくれたみたいだし、よかったのかも。 何より、綾愛ちゃんが嬉しそうにしてるしね。 普段、人と自分から接しようとしない綾愛ちゃんには、いい傾向かも。 ...うん。 「皆で、海に行こうか」
/276ページ

最初のコメントを投稿しよう!