ダンボール王子?

1/8
456人が本棚に入れています
本棚に追加
/194ページ

ダンボール王子?

~君子Side~  春 小学校は、離任と赴任。教師の引っ越しで大忙し。 私の隣にも、ダンボールがつまれている。大きな荷物だなぁ~と見ていると。 「キャー!!」 荷物が倒れてきたんですけどぉっ!! 「すみませんっ!」 倒れてきたダンボールを太い腕が押さえた! 「あーっ。お茶がっ!」 デスクのお茶が倒れてしまい…小さく声をあげた。 「すぐ、拭きます!」その男性は、首に巻いていたタオルをとり机を拭いてくれた。
/194ページ

最初のコメントを投稿しよう!