なりきりチャット

7/11
3864人が本棚に入れています
本棚に追加
/360ページ
同じ竹元裕子なのに、みんな違う竹元裕子。 弱い竹元裕子。 強い竹元裕子。 画面の文章を見ているだけで伝わってくる位置関係。 私は何も出来ずにただ眺めているだけ。 「そっか……」 ――傍観者。 誰かがイジメられていてもみんな見てみぬフリ。 私の場合だってそう。 クラスでイジメられてたって誰も助けてくれない。 だって、助けた代償にターゲットが自分に移るのが怖いから。 今の私がそう。 竹元裕子……自分と同じ名前なのに救いの手を差し伸べる勇気すらない。 私は気付いてしまった。 自分だってあいつらと何も変わりはない。 イジメの対象がたまたま私だっただけで、他の子がイジメられてたってきっと助けはしないだろう。
/360ページ

最初のコメントを投稿しよう!