4th story【輝クンの苦悩】

22/22
6811人が本棚に入れています
本棚に追加
/329ページ
で──、 夜中に一回自家発電。 勝手に頭に浮かぶのは、あいつの無駄に男前な顔。 春希に攻められてんの想像したら一瞬で終わった。 「……まじかよ俺……」 ダサすぎてしねる。 もー二度と受けてなんかやるもんか! そう決意した俺だったが、翌日もまた春希をネタにせっせとソロ遊び……というおかしな身体になってしまっていた。 俺はどうやら、本格的にネコ化してしまったらしい。 (……笑えねェ~~~!) 【つづく】
/329ページ

最初のコメントを投稿しよう!