第1章

7/11
385人が本棚に入れています
本棚に追加
/84ページ
章を雛ちゃんに預け俺は仕事を始めた 赤「大倉も男になったなぁ」 緑「まぁな」 橙「高校卒業して間もないのに」 高校を卒業してまだ三ヶ月 章のためにも早く立派にならな! 残りの仕事もちゃんとこなして閉店時間になった 赤「えっと…」 橙「すばるさん、明日定休日ですけどどっか行きません?」 赤「家におる。」 俺は章のもの買わなあかんか 緑「すばるさん、上がってええ?」 赤「章のお迎えか?」 緑「当たり前やん」 荷物を持って駐車場へ向かった
/84ページ

最初のコメントを投稿しよう!