2.

2/16
23275人が本棚に入れています
本棚に追加
/937ページ
「ここかなぁ?」 かわいらしい洋風のお家の前で、住所が書かれた紙とステンドグラスのはまったドアを交互に見る。 緊張して震える指先で、恐る恐るチャイムを鳴らしてみる。 『はい』 インターホンから男の人の声が聞こえる。 「今日からお世話になります水森理子です」 『理子ちゃん、いらっしゃい。今開けるね』 哲也さんだろうその優しい声に、私はほっと胸を撫で下ろした。
/937ページ

最初のコメントを投稿しよう!