第3章 『ピピ』にて

1/67
565人が本棚に入れています
本棚に追加
/524

第3章 『ピピ』にて

駅について時計を見ると、六時二十三分だった。 太陽は西に傾いているけれど、まだ十分に明るい。 冬だったらとっくに真っ暗なのだろうけれど、今は夏だ。 だけどあともう少し時間が経てば陽は沈むだろう。
/524

最初のコメントを投稿しよう!