第9章 再訪

1/47
569人が本棚に入れています
本棚に追加
/524

第9章 再訪

翌朝、僕はもう一度ロクに電話をかけることにした。 ロクは今度はすぐに電話に出た。 僕はナナから電話があったこと、これから町に戻ることを伝えた。 僕はそれだけを伝えると、すぐに家を出た。 一刻もはやく、あの町に戻りたかったからだ。
/524

最初のコメントを投稿しよう!