彼女の視線が痛い…

16/16
52人が本棚に入れています
本棚に追加
/16ページ
ヤバい!このままではマズすぎる… とりあえず、キツく言い過ぎたのを謝ってしまおう。 とにかく謝っていれば何とかなるだろう。 「ごめん、ごめん、僕の言い方が悪かったよ。 怒る気なんか全然なかったんだ。 ごめんね、ごめんね… 次の授業が始まっちゃうから、できるだけ早く教室に連れて行ってあげたかったんだ。 焦らしてごめんね…」 彼女は僕が謝り始めると更に激しく泣き出した。
/16ページ

最初のコメントを投稿しよう!