「ひみつごと。」

29/33
107011人が本棚に入れています
本棚に追加
/714ページ
――今日も見てる。 朝から保健室にいる緋芽を見て、真幸は不思議な気持ちになった。 いつも眺めているのは、理由があるのだろうか。 目的は? この中の……誰か? 毎日のように女子に見られていたら、その場にいる大抵の男子は一度は考えるだろう。 視線の先は、自分ではないかと。 いつからか、望むようになった。 ――俺を見ろ。 そして、もっと色んな表情が見てみたい。 どんな顔で笑うんだろう。怒るんだろう。泣くんだろう。 それを、今よりもっと近くで。 彼女に気付いている奴は、自分以外にいるのだろうか。 それがもし、彼女の想い人だったとしたら……。
/714ページ

最初のコメントを投稿しよう!