番外編2

6/6
2971人が本棚に入れています
本棚に追加
/265ページ
笑った。 「は?は?」 困惑する健太郎。 「いや、なんでもない」 やっぱり渚は羨ましい。 課長と婚約しちゃいそうだし。 私も、これから課長を好きでいる。 てかずっと好きだ。 でも、止しとく。 私は私で、また好きな人を見つけて。 酒井さんだって出来たんだし。 私にだって…。 「お前、俺の助手になれよ」 そう真顔で笑わす健太郎。 「なにがだし!」 「いや、やっぱり違う。俺の隣来てよ」 「…え?」 満開の笑顔を向ける、私の好きな人。 この笑顔が大好きで、これからもずっと好きでいる。 これは、新しく作った約束事です。
/265ページ

最初のコメントを投稿しよう!