15/15
1247人が本棚に入れています
本棚に追加
/124ページ
 重力に従ってだらんと落ちたままだった腕。  その腕に力を込めて、私もギュッと抱きしめ返した。  そして……  「はいっ。お願い、します」  お兄さんの耳元で、恥ずかしさを押し殺して精一杯の返事をした。  すると  「好きだよ、琴莉……」  顔を上げたお兄さんが、私を見下ろしてそう言うと――――  優しくて、温かい笑顔を浮かべながら、ちぃくんは私の額にキスをした。  大好き、私も……  ちぃこと 1  終  23.9.15 完  23.9.27 転載終了
/124ページ

最初のコメントを投稿しよう!