やみやみ~なんにもならない

ショートストーリー韻文絵本。

女郎花

1分 (258文字)

209 7.4万

あらすじ

 押韻文による短編絵本です。 ★監修:押韻詩作工房PANGAEA http://netrhyme.m.web.fc2.com/ ■無断転載禁止■ No reproduction or repub

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 24

読ませて頂きました。

虎が気の毒だなと思いました。
挿し絵が好きです! 物語はちょっと虎が気の毒。でも虎って孤高の虎とか言うし、そういう孤独な一面がそして何かに固執する一面があるのかもしれない。とにかく美しい絵本です。女郎花さまは絵は描けるし、文も書け
1件2件
拝見しながら、した後も。 何やコレは… と、胸がドキドキしてます。 トラがまるで、今の自分のように思い、投影してしまった。 見透かされた感覚に、胸がドキドキ…それは自分がトラのように間違ってい
ネタバレあり
1件2件
もっと見る

この作者の作品