孤独の最期に星が見れたら

手首を刔る様に泣き叫ぶ孤独。読むと死にたくなる絶望短編集

夜咲羅

ジャンル未設定 休載中 過激表現
56分 (33,363文字)

30 4

あらすじ

孤独の最期に星が見れたら 私は笑えるのだろうか 孤独や絶望を抱えた人間達の、無意味な程の痛みと慟哭 虚ろな目をした日常の1ページ 絶望短編集 ジャンル不明 気になったタイトル作品か

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品