艦隊司令官に必要な特性

6/24
563人が本棚に入れています
本棚に追加
/1744ページ
サルトーは内心思う。こんなところであの伝説の海賊ディーンに出会うとは・・・ 基本、海賊には縄張りの海域のようなものがある。例えば、オセフェリア海を中心に暴れ回る者。セリビアナ海南方を中心に荒らしまわる者といった具合だ。 ディーン・・・全くこんなところで出くわすような海賊では無い。 もしこれが、あの神出鬼没の海賊ジェニーなら、どこに出てきてもおかしくないだろう。ジェニーならどこの海とも繋がっていない湖でも出てきそうだ。 しかしディーンは違う。彼の活動海域はこんな所では無い。 こちらは国対国で戦争をする為の軍船であり、まさか海賊相手に遅れをとる事など有り得はしないが、ディーンだけは違う。 ローレン王国無敵艦隊撃破等、到底信じられないような逸話が数限り無くある。 なんの準備も無い今の状態では、「念の為」逃げるしか無い。今は戦争の為に艦隊を組んでいる訳でも無い。 旗艦と連絡船だけで平穏な海のパトロールをしていただけなのだから・・・もちろん、乗り込んでいる兵士も少ない。 ローレン王国無敵艦隊撃破等の噂を鵜呑みにする訳では無いが、敵の実力も分からずして戦いを挑めるか?その答えは否だ! 「カイルどう思う?この旗艦アフロディーテを捨てて、全兵士を高速連絡艇に乗り込ませて思いっきり逃げたらどうだろう?」 さっきから逃げることばかりだ。挙句の果てに、この司令官は旗艦を捨てるとまでの賜っている。
/1744ページ

最初のコメントを投稿しよう!