雪の花嫁

20/21
62626人が本棚に入れています
本棚に追加
/1320ページ
廊下に出ていく途中、バーサーカー執事と危険な仲間たちに出会った。 「…………。(グッ)」 「「「「「「……………。(グッ)」」」」」」 俺達に言葉はいらない。 ただ無言で双方親指を立てた。 そして学園にて。 「そういえばユート様、来月からフェスタが始まりますね。」 「ふぇすた?」 ナニソレ美味しいの? 「ユート様、フェスタというのは一週間かけて行われるこのアリアダスト学園の体育祭兼文化祭兼魔闘会のことですよ。」 俺達は寮に『一緒に』戻りながらそんなことを話していた。 実はティアラ、学園長に「魔法まで使って無理矢理結婚しようとする最低生徒会長なんかがいる寮に一緒に住みたくない!!」と直談判して平民荘・改へと移住してきたのだ。 ちなみに部屋は何故か俺と同室。 もう部屋の中、ベッドがアルト、メルカ、アリサ、マリヤ、エルファ、俺、ティアラで七個あるんだが。 勿論増築しましたよ?
/1320ページ

最初のコメントを投稿しよう!