期待

2/2
29人が本棚に入れています
本棚に追加
/12ページ
 春を待つ幼子のように  私は胸を膨らませた  朝陽を待つ乙女のように  私は頬を紅く染めた  何を待っているのだろう  何を探しているのだろう  私の幸せは  どこから来るのだろう  私の宝物は  どこにあるのだろう  眼を閉じて  光と風を感じる  耳を澄ませて  氷が溶ける音を聞く  何かがはじけ  何かが始まる  個の中にある感受性を  すべてさらけ出して  期を待っていた私に  君は近づいてきた  希望という名の  新しい時代の君が  未来という名の  光の子を連れて  子ども達の笑顔が  今 広がり はじける!  ✨  
/12ページ

最初のコメントを投稿しよう!