拝啓、秀吉様。

不幸ばかりの私ですが、ほんの少し幸せを見つけました。

紫月 菫

歴史・時代 休載中
19分 (10,979文字)

38 12

あらすじ

拝啓、秀吉様。 私はあの日から不幸三昧の日々を送っていました。 ですが、秀吉様が残して下さった彼女のお陰で少しだけ幸せを見つけることに意欲が沸いてきたのです。 ありがとうございます、我が永遠

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る