白花の朔夜

剣と魔術―動乱の地に生きる2つの力を持つ少女の物語

海無鈴河

52分 (30,654文字)

21 16

あらすじ

その昔、剣士と術士、2つの勢力が争う時代。 小さな家に住む朔夜は、刀を持つ男にとある屋敷に連れ去られてしまう。 そこで彼女が知ったのは両親の秘密と自分の持つ力のことだった。 2つの力を持つ、少女

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません