序章・虎と竜

1/10
758人が本棚に入れています
本棚に追加
/738ページ

序章・虎と竜

著者のひとこと。 時代は江戸中期頃でしょうか。物語の舞台になる奥州水石藩は架空の場所ですが、登場する一部地域など、著者の故郷である磐城平藩(現福島県いわき市)を参考にしています。また登場する人物、物語は全てフィクションです。image=481499885.jpg
/738ページ

最初のコメントを投稿しよう!