誠の志

――美月『もう誰も…信じたくない…』斉『俺は裏切らないだから信じてくれ…』ーー

54 1

歴史・時代 休載中
8分 (4,671文字)

あらすじ

2XXX年―― 美「あんた達は…私の手で必ず……殺す。」 第三次世界大戦が終わってからというもの、町には、人の形をした化け物が出歩くようになり、人々は化け物の事を霊鬼〈レイキ〉と読んでいた

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2012/3/2

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る