狼少年と黒い羊

ほろ苦くて切ない、嘘が嫌いな嘘つきのお話。

アトラション

青春 完結
47分 (27,664文字)

19 190

あらすじ

 彼、桧山真吾(ひやましんご)は、端から見れば些細かもしれないその過去をきっかけに、嘘ばかりを吐くようになった。  そんな狼少年である彼と、純粋に素直な少女の恋と青春と友情の物語。  暖かさのある

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る