クリスマスのご予定は?

87/96
641人が本棚に入れています
本棚に追加
/219ページ
意味がわからないその言葉に、私は困惑した。 「恨む?何で恨むのよ。蓮くんなんかしたの?」 「…話したくない。怖いんだ…」 蓮くんは声を絞り出した。 私が蓮くんの何を恨むのか、私には全くわからない。 そんな私をよそに、深呼吸をする蓮くん。 「…話してみれば楽になるもんだな。」 疲れた顔をしていたけど、私に笑顔を向けた。 こんな人を私が恨む? 私が口を開こうとすると、蓮くんは目で訴えかけた。 きかないでくれ…と。
/219ページ

最初のコメントを投稿しよう!