そうだ、異世界、行こう

7/27
14861人が本棚に入れています
本棚に追加
/879ページ
「よろしい」 力を緩める。 解放? しねぇよそんな事。 「じゃあ俺の質問に答えろ」 『貴様神に向かぐッ――』 ええまた絞めてやりましたともさ。 「何か言うことは?」 優し~い笑顔で問いかける俺。 一方幻聴(神)は苦虫を噛み潰したような顔をして呻く。 『この私に命令とはッぐ!!』 更にキツく締め上げ~♪ 『かっ……ぐゥッ』 「で? 言う事は?」 苦しそうにもがく幻聴(神)の耳元に口を近付けて、子供を諭すように言った。 『ご―――』 「ご?」 『――ごめん』 きゅうううううっ♪♪ 『――!!!―――――!?』
/879ページ

最初のコメントを投稿しよう!