ほっこりしたくて再読してます。何回読んでもイイ作品ですね。
「今夜も琥珀亭で」完読しました。読後の感動そのままにレビューを書きたくなりました。登場人物達がひとりずつ素敵だなぁと思います。しっとりと吸い寄せられるようにくっついていった二人の距離感も見事な感じがし
初めまして深水さん♪ わざわざの 御礼※ (人∀≦+))「有難う御座いました♪」 とんでも ごじゃりませぬ是非ともピーティーの恋を覗いて見たくて♪ 予想通りイケてました ☆*:.。. o(≧▽≦)o

※このコメントはネタバレを含みます

コメントの過去歴を見て、作者が女性のかただとはじめて知りました。 男性にしては優しい文章を書く人だと思っていましたが、以前に深水君と呼びかけたのはセクハラになってしまいますか。
石田先生でした。 間違って申し訳ありません(^_^;)))
追伸 素人なのに、石井先生より辛口のコメントしてたらごめんなさいですm(__)m
やはり獲りましたか。 他の方もかなりの力作で、大きな差はないのかもしれません。 とりあえず私が読んだ作品はおおむね入賞していて、 読者としてはうれしいかぎりです。 大賞を獲ったので、手放しで褒め

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

3部作ですが、どれも話の進み方が違ったり視点が違ったりして、本当に楽しく読み進められました。 1作目は『始まり』というか、登場人物の深い感情を静かに語り、 2作目は『短編小説』のように、お酒をテーマに

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

/1ページ

14件