たかが日常、されど日常

現在、大幅修正中。もしかしたら二巻も勢いで書いちゃうかも。

嵐山光

恋愛 完結
2時間53分 (103,334文字)

489 458

あらすじ

─あらすじ─  安堂綾(アンドウアヤ)は穏和丁寧、清麗高雅である。つまり完璧。そして美少女。  対する僕は平々凡々、思想堅固、唯々諾々である。つまり普通。そして残念。  そんな僕たちのほのぼの

感想・レビュー 2

続編は… (´・ω・`)?
ネタバレあり
こんばんは。 大変遅くなってしまって申し訳ありません(´;ω;`) サラッと読ませて頂いた感想です。 最初ら辺の、クラスのマドンナについて語っている部分で「女性でも振り返ってしまうだろう。 実際、
ネタバレあり

この作者の作品