鈴木くんと鈴木くん

8/16
285人が本棚に入れています
本棚に追加
/36ページ
何が起こったのか理解出来ずにハルの顔をポカンと見る俺に いつも大人びたハルが 子供のような笑顔で見つめて ハルが言ったんだ コタ、俺もコタが好きだ ハルの優しい声が耳から入り 脳に届き 心を震わせた 緊張の糸が切れたせいか、想像もしてなかったせいか、心を包む歓喜のせいか 俺は子供のように泣き出して そんな俺にハルは コタ、コタ、大丈夫、俺もコタが好きだよ、小太郎が大好き 愛してる 痛いぐらいに抱きしめられて いつの間にか 二人笑いながら キス キス キス
/36ページ

最初のコメントを投稿しよう!