新入生歓迎会

16/23
2961人が本棚に入れています
本棚に追加
/166ページ
「つまり、俺が言いたいのはだな。いままで優しい生徒会長を演じてきて悪かった。ほんとは、そんなに責任感があるほうじゃない。ほんとは、生徒のために徹夜なんてしない。こんな俺が生徒会長に相応しくないと思う人もたくさんいるだろう。いつでも降りる気はあるから名乗り出てくれないか」 すまなかった。そういって頭を下げると、体育館は一層静まり返る。 ちょwwwwwやめてくれ沈黙に耐えられるタイプじゃないんだ。五月蝿いのも無理だがな。 「あの、壱哉様!」 暫くして声をあげたのは、俺の親衛隊の副隊長だった。これが小さくて可愛いんだよ。どこかの隊長と違って。 「なんだ」 「大変申し上げにくいのですが、壱哉様のキャラ作りはそんな大したものではございませんでした」 ・・・・え? なにいってんのこの子。え?
/166ページ

最初のコメントを投稿しよう!