あとがき

3/3
869人が本棚に入れています
本棚に追加
/1680ページ
この物語で 亮介の制服恋愛を疑似体験してみて 皆さんはいかがでしたでしょうか。 私のような書き手は書くことで体験し また読み手の皆さんは読むことで 自分とは全く違う人の人生を 少しだけ体験することができます。 そう考えると、物語はとても 不思議なものだなと思えてなりません。 この長い物語をお付き合いいただいた皆さんは その疑似体験で何を感じたのか もしよろしければその胸の内を 私にこっそりとでも(?) シェアしていただけたら嬉しいです(^^♪ 今日まで『氷の心を溶かす手』に お付き合いいただいたこと、心から感謝しています。 皆さんからもらった応援は 私の大切なタカラモノです(´ω`*) また別作品でお会いできるのを楽しみにしています。 本当にありがとうございました。 2017.7.31 ななさ 音衣
/1680ページ

最初のコメントを投稿しよう!