第三編・護衛は一分後に立ち塞がる

1/10
68人が本棚に入れています
本棚に追加
/35ページ

第三編・護衛は一分後に立ち塞がる

《十段階評価》  人物描写・五  情景描写・五  心理描写・五  文章技法・七  展開/概要・七  総評価・六 文姫「あ、あの。批評した作品には《レビュー部員》ってタグを付ける事にしました」 光雲「……なんて迷惑な事を」 凜「むっ。反対意見を唱えようものならば、死刑にしちゃーうぞっ☆」 光雲「可愛い口調で怖い事を抜かさないで下さい。……マジで」
/35ページ

最初のコメントを投稿しよう!