Lv.1 上

2/9
670人が本棚に入れています
本棚に追加
/258ページ
 魔王ソーマが逃亡してから一週間が経った。 ペッパーズはあの日の戦いを忘れたわけではなかったが、さして重要視してはいなかった。  そんな中相次いでフライングヒューマノイドの目撃事例が誌面を賑わせていた。 フライングヒューマノイドとは、人の形をした飛行体のことで、目撃例の多いインドなどでは、昔から神や未知の生物などと言い伝えられているオカルトな部類に入る存在だ。  それが今この日本で、突如として大量発生しているらしいのである。 しかしペッパーズにとっては興味が無いので、そんなものはどうでも良かった。 今この瞬間、実物を見るまでは……。
/258ページ

最初のコメントを投稿しよう!