冷たい人?

12/40
3700人が本棚に入れています
本棚に追加
/855ページ
次の日の朝、俺は朝食を取っている際に、亮子さんに会社へ行く事を告げ‥葵と一緒に別荘を出た。 会社での会議や状況が解らない為、瑠衣には何も言わずに‥。 それが‥どれほど、瑠衣の心を閉ざす事になるとは‥全く知らずに‥。 会社での会議は、夜遅くまで続き‥次の日に持ち越す事になり、俺も葵も疲れ切っていた。 会議が終わっても、葵と二人で打開策を探り出していた。 時計は深夜2時。俺と葵は、いい加減で見切りを付けて、会社を出た。
/855ページ

最初のコメントを投稿しよう!