虚構なる世界で

1/5
7人が本棚に入れています
本棚に追加
/20ページ

虚構なる世界で

 生きる意味があるのだろうか。  この虚構なる世界で俺は……。  生きる事に意味を求める事に無意味さを知り、そう感じてしまう俺は、人の言う定義に置いて、どうかしているのかも知れないが……。  苦悩を続ける中で、――そう思えて成らない。  何故に人は生きる。人は何処に向かっているのか。  其れを誰かに訊ねてみても、誰も答えてはくれない。と、言うより答えられないのだろう。  ある意味其れは、宇宙の起源を問う事に等しい。零であり無限大。虚数からいきなり実数が生まれ、其れが肥大し弾ける。いや、もしかしたら、無である事が有であり、有である事が無なのかも知れない。  其れを人の浅はかな知能で解く。と言うのは無理と言うものだ。人が生きる事の意味も、また然り。 .
/20ページ

最初のコメントを投稿しよう!