精霊の花嫁~天命を刻む者~

誰にも聞こえない不思議な声を聞く少女。彼女をそっと見守る者とは......。

深水千世

3時間15分 (116,585文字)

1,975 4,562

あらすじ

「......賭けをしよう」 あの日、彼はそう言って幼い彼女の額に手をかざした。 そうする彼が祈るような気持ちだったのを、彼女は知らない。 孤独な少女には不思議な力があった。 人にはない力

シリーズタグ

感想・レビュー 8

新しい世界観。精霊のいる世界。 とても好きです。
1件
良作ですね♪ 心理描写や風景描写が回りくどくなく、でもしっかりと情景が頭の中で広がり、楽しく読み進めることができました。 ただの恋愛小説ではない、絵本や神話を読んだような不思議な感覚もあり、ページ数の
2件
面白かったです。 心理描写ばかりでどう表現するのか...と読み始めれば愚問ね。 内容が良ければ心理描写ばかりでも面白いんだなぁと。 もっと情景や周りへの描写もあったら震えるほど感動するのか、このシン
1件
もっと見る

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品

もっと見る