精霊の墓守~鎮魂歌を捧ぐ者~

墓守の少年が語る『物憑きの精霊』への追憶

深水千世

2時間32分 (90,958文字)

959 2,996

あらすじ

人が作りし物は稀に精霊を宿すことがある。 それは『物憑きの精霊』と呼ばれる者たち。 墓守として生きる少年が語る『物憑きの精霊』への追憶。 人の想いと精霊の想いが交錯する瞬間。 そして、親子三代の秘

シリーズタグ

感想・レビュー 4

二作目を読んで、このシリーズをもっともっと読みたくなりました。 グロリアと結ばれなかったのは、やはり仕方がないことだと思います。テッドは自分は一緒にいられないが、彼女に幸せになって欲しいと伝え、グロ
ネタバレあり
1件
こ れ は ! ! 今日は暇人なのでシリーズ2つめを読みました。 前作が良かったのでウ~ム...と読んでいた。 グロリアが不憫でならない。 いくら最後の言葉を精霊を通し伝えたとしても、愛す
ネタバレあり
1件
三世代にわたる精霊と人間との、愛と悲しみの物語。 ナディアのドキドキはらはらの冒険譚とはまた違って、しっとり切ないお話でしたね。墓守という主人公の職業に、ちょうど雰囲気がぴったりな気がします。 人
ネタバレあり
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る