あの扉を開けば・・・

「あの、どちら様ですか?」 これが先輩と初めて話した時の私の第一声でした。

ホタル

恋愛 休載中
30分 (17,800文字)

62 28

あらすじ

毎週金曜日の放課後。あの扉を開けば、彼がいつものように笑顔で私を迎えてくれる。 私が入学した高校には、有名な先輩がいました。 その先輩は、成績優秀、スポーツ万能、そして極め付けには大手企業の御曹司。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品