渡瀬家の殺人

小さなライトの下で計画された殺人事件。それは悲劇の序章だった。

折房伝馬

2時間19分 (82,851文字)

263 27

あらすじ

大学の教授が研究室内で死亡する。 それは、それから起こる悲劇の始まりに過ぎなかった。 教授の教え子である二宮と北神はいつしか、連続殺人に巻き込まれていく。 昔に書いた小説ですが、アップします。 す

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る