窓割られて、灯油撒かれて放火未遂。

窓を割られて、灯油を撒かれて、危うく放火されかけた実話。

愚者の行進

13分 (7,365文字)

123 72

あらすじ

ほぼ実話、一部記憶があやふやなので そこだけ改修した。実話を元にした ドキュメンタリー的な、作品。

感想・レビュー 1

とても大変だったんですね。 ですが隣人の「隣の部屋にいるお前が悪い」で思わず笑ってしまいましたwwww 追伸----- あなたの小説は面白くていつも楽しく読んでいます。 これからも頑張って行って
ネタバレあり

この作者の作品

もっと見る