よいこ町物語 『妖酒騒動』

飲む者を選ぶという妖酒。静かな山間の町で起きたある騒動の物語。

秀 迷人

26分 (15,060文字)

9 57

あらすじ

「よいこのサークル」第三回イベント参加作品。 ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ よいこ町にある古書店「土蔵」の店主、土蔵本蔵(つちくらほんぞう)は、ある日一冊の本を売る。 本に書かれているのは、飲む

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品