北条氏綱公御書置(五箇条の御書置)

1/8
2人が本棚に入れています
本棚に追加
/13ページ

北条氏綱公御書置(五箇条の御書置)

後北条氏の2代目、北条氏綱が嫡男である北条氏康の器量不足を心配して遺した5か条の訓戒状です。 父早雲の跡を継ぎ、後に関東一円に勢力を拡大する後北条氏の基礎を築いたともいえる、政治手腕に長けた氏綱の志や北条氏の方向性を如実にあらわした言葉です。
/13ページ

最初のコメントを投稿しよう!