転落逆転

1/15
19806人が本棚に入れています
本棚に追加
/1072ページ

転落逆転

フィンドメリアス歴1257年三の神の月のとある日の号外。 クーベリル王国王都ヒューバートが誇るクーベリル魔法研究所にて未曾有の爆発事故が起きた。 突然の魔力量過多によって研究所内の機器が暴走したことが原因とされているが、真相は目下王国騎士団が調査中である。 なお、大貴族クランノット家の嫡男、ルクリウス=クランノット(16)が事故に巻き込まれ重症を負った。
/1072ページ

最初のコメントを投稿しよう!