スイカ+目隠し+棒=

9/30
19806人が本棚に入れています
本棚に追加
/1072ページ
なんでも不祥事を起こしてレオニスは除名の後に追放、代わりに副隊長のスピカがカーネルになったって話だが…… ここで話は変わるがヴィーンアーレ連邦ってのは元々ヴィーンアーレ帝国が周りの国を統一してできた国だ。 んで、そのヴィーンアーレ帝国の初代トップってのが刃向かう奴等を片っ端から殴殺し、毒物すら弾き返すとかドラゴンをチョップで調伏したとか数々の伝説を持つ大女傑の女帝だったわけだ。 その時点で色々凄いわけだがその後、代替わりをするわけだが何故か男がトップの代は飢饉が起きたり反乱が起きたりろくな事が起きず、女がトップの代は大豊作だったり平和条約が結ばれたりと……結論から言ってヴィーンアーレ連邦はものっそい女尊男卑の国である。 それが悪いとは言わないがどうにも暮らしづらそうな国だ。 で、今は女がトップで宰相が先代から仕える老いた女性なのだが……その宰相がどうにも大の男嫌い。 レズビアンのババアとか誰得wwという訳でして。 なぁんかキナ臭いよねぇ…… 確か女のトップには三姉妹がいて国のアイドルらしい。 んで、秋に俺達の国と親善試合をするらしいが……あ、フラグ? まぁとにかく話を戻そう。 下ではスカーレとスピカ、本名はアニールかな?が口論している。 この二人、海岸から少し離れた林の中に人払いをして話しているわけだが……そんな程度で俺を止めようなんて無駄無駄。 「…何度来ようが俺は絶対に戻らない、その方が平和なんだ。」 「……分かりました、でもこれだけは聞いてください。 最近ソルジャーズ内で不穏な動きが目立っています。」 「何?」 ナンダッテー(棒読み) 「新入りに全属性持ちの白髪が多数入ったのも気になる事ですが……末端のメンバーが次々と行方不明になっているんです。」 あぁ……あいつら(白いナルシスト共、略して白ナス)か。 「……では、また来ます。」 そう言うとアニールさんは走り去ってしまった。 この世界は転移系の魔法が未発達とはいえ、ここは転移で帰って欲しかった。
/1072ページ

最初のコメントを投稿しよう!