《 プロローグ 》

2/3
1218人が本棚に入れています
本棚に追加
/400ページ
人の人生とは解らないもんだ.. ずっとつまらないノーマルな生活、人生をおくるもんだと思っていた… これといった夢もなけりゃ才能もないし… もちろん女は好きだ!普通に遊んで別れて…また遊んで… ある程度、歳とったら結婚して家庭もって… …でも…… まあ…それは置いといて! まず俺は普通の高校生じゃねぇ!この町で俺の名を知らない者はいねぇほど他校から畏怖な存在で一目置かれてる鏑木燕司(かぶらぎえんじ)17才だ。  少林寺に始まり柔道、空手、ボクシング…etc ありとあらゆる格闘を幼少時から習い、素手で人を殺せるだけの力はあるが実は以外と喧嘩は避けたい方だ.. 警察沙汰は面倒だしな。
/400ページ

最初のコメントを投稿しよう!