第一章:魔界汚染

2/35
1329人が本棚に入れています
本棚に追加
/309ページ
「はいはいはいはい。 つー事でね?えぇ~…。ヤス兄に頼まれちゃったワケなんですけどもね? いっちょヤッタルか~!みたいなカンジなワケなんですよ」 ジン・ピーチレイン大将軍。 ゲイである。 「神の力かぁ…。 ──って、それって…なんなワケ?」 ジンの夫であるケンタ・キフライ・ド・ティキーン侯爵がノンビリとジンの横を歩きながらのたまう。 魔界では同性婚も認められてる事は、皆さんも小学生の頃からよくご存知でしょう。 なので、ごくごく普通の男同士(イケメン同士)の夫妻である。 ちなみに、ジンが妻である。 猿顔美少年のジンは、とても愛くるしいカッコ可愛い容姿をした美男子だ。 片や、ケンタ侯爵は洗練された王子様系色男。 世の男性諸君には、せいぜいヒガンでいただきたい。 ケンタの問い掛けに、ジンはフム…と考えながら答える。 「とりあえず、ケンタは山に牙狩りに行ってもらえる? アッシは川に命の洗濯してくるから。 そしたら、なんか流れてくるんですってぇー」
/309ページ

最初のコメントを投稿しよう!