受け入れる強さ

9/20
124人が本棚に入れています
本棚に追加
/179ページ
 さてさて、夏休みに入りました。しかし、残念なことに3年生の夏休みは休みがない!ちなみに、私の予定はみんなで一泊二日で遊園地に行くことになっていた。メンバーは私、志乃、佳代、忍、そして志乃と忍の彼氏さん。なんで彼氏を連れてくるんだ...。ま、いいか。8月に入れば、就職組の私は履歴書を書かなければならなかった。あと、運動会の3年生の見せ場、応援合戦の踊りの練習にも参加しなければならなかった。忙しいな。  というわけで、やってきました!ハイテンションな私と愉快な仲間たち。近くの遊園地まではバスで行くことに。ホテルはその近くにある場所に予約を取った。 「初めまして、私の彼氏を紹介するね」そう言って二人は紹介してくれた。志乃の彼氏は髪がぱさっとしていて、いかにも運動部みたいな青年だった。名前は一樹。忍は一つ下の彼氏でおとなしい感じがした。劉生という名前だ。 「二人とも今日はよろしくね」 「はい」挨拶を済ませて、バスに乗った。部屋割りは二人部屋で私は必然的に志乃と一緒に。って、何もしませんからね?期待しないでくださいよ。2時間の間、私はゆっくり寝ていた。
/179ページ

最初のコメントを投稿しよう!