噂のイケメン

17/18
35792人が本棚に入れています
本棚に追加
/39ページ
「だからね。 同時期にシンジョに在籍したことは、忘れちゃいけないと思うの」 うんうん、と。 頷く、メンバー。 「同じ釜の飯、じゃないけど。 きっと。 離れても、どこかで繋がっていけるでしょ」 “休憩室でお弁当”は、そのため。 「困ったときに、部署の垣根を越えて助け合える“仲間”であってほしいのよ」 香里さんの言葉に、思わずうるうるきてしまった。 「やだ、麻衣。 なに泣いてんの?」 香里さんがからかう。 そういう香里さんだって、瞳がうるんでますよ。 「立花さん、じゃなかった、麻衣ちゃん。 今度、噂の二人を教えてあげるね」 話しかけるだけでも緊張してしまっていたシンジョの先輩と、ちょっとだけ距離が近づいた気分。  
/39ページ

最初のコメントを投稿しよう!