修学旅行

39/46
129人が本棚に入れています
本棚に追加
/449ページ
俺たちは旅館に戻って来た。 戻る途中に見つけたコンビニでお菓子や飲み物を買った。 「ふぅ・・・・」 部屋に入り、ベッドの上に日向を降ろして一息付く。 「ゆうや、ありがとう!」 「んー・・・・言葉だけじゃ足りないな」 「・・・・えっ?」 「もう分かってるんじゃないか?」 「わ、分かんないよ・・・・///」 顔真っ赤にして言っても説得力ないけどな。 「本当に?」 じっと日向の目を見る。 「ほ、ほんとにっ///」 日向は恥ずかしくなったのか、俺から目を反らしてそう返した。 可愛い反応。 「ならはっきり言おうか。またここに、キスしてくれないか?」
/449ページ

最初のコメントを投稿しよう!