相変わらず冷たいです。

3/8
120人が本棚に入れています
本棚に追加
/367ページ
すると、元就様が言ってきた。 「凛。」 「はい?」 「生け花などしておるなら間者をどうにかせよ。」 (相変わらず冷たいですね・・・。) 「少し泳がせたらいいじゃないですか・・・。 すぐ殺しては敵の情報など入りませんよ。」 (それに、いつでも殺せるし。) 「我に口答えか・・・? 他の奴はせぬぞ?」 「元就様を怖がってるからです。 すぐ斬るんですから・・・。」 わたしは綺麗になった床を見て満足しながら言う。 「では凛を殺すことも出来よう・・・。」 「わたしを殺したら困るのは元就様ですよね?」 元就様はフッと笑った。 「よく分かっておるな。」 「これぐらい簡単ですよ。」 わたしは部屋に戻った。 ,
/367ページ

最初のコメントを投稿しよう!