人為的神化論の概略

始まりが無ければ、当然の事として終わりはないと、ただ信じていたの。

宇津萩 衣織

ファンタジー 休載中
2時間29分 (89,067文字)

79 3,502

あらすじ

 神は人間界を美しいと思った。人間が綺麗事と美辞麗句を蔓延らせた世界は美しい、と。  だから、神は世界を綺麗なまま終わらせた。  人間は知らなかった。  この世界がこんなにも脆かったなんて

感想・レビュー 2

どうも、放浪しながら光る作品にレビュー投下してるかいなです。 早速ですが本題を。 あらすじ(作品紹介?)についてですが、長いです。ダレます。 あらすじはあそこまでゴリゴリ書く必要はないと思います。
1件
設定がしっかりしていて、描写も丁寧な非常に読みごたえのある作品でした ただ何度か最初に戻って設定を見直さなければ話がわからなくなるところがあり、そこを直せばもっと面白くなると思います
1件

この作者の作品