~最終章・さよなら……~

5/5
329人が本棚に入れています
本棚に追加
/286ページ
拓「置いてかないでくれ~(泣)」 拓は走って俺たちの所までやってきた 翔「……君は誰?」 拓「おい、ニノは記憶喪失直っただろ!!」 明「私も知らな~い(笑)」 拓「あ、明日香まで!?」 さすがに拓がかわいそうになってきたので、俺たちは普通に話し出した 翔「よし、じゃあ俺と優香はこっちだから!」 優「みんなバイバーイ(笑)」 俺と優香はみんなに手を振って分かれた 夕(翔………?) 夕紀が俺見て、何か不思議そうにしていたが そのまま優香と帰った 優「翔はやっぱり頭いいんだね! 自慢の彼氏(笑)」 優香はそう言い俺の手を繋いできた 翔「いい加減教えてくれてもいいんじゃない? 優香はいくつだったの?」 優「知らな~い(笑)」 優香はプイッと違う方を見た 翔「ったく……あっ」 そう言い俺の視界入ったのはいつも優香と一緒にいた公園だった 優「2年生になってもここにこようね(笑)」 優香がそう俺に言ったが、俺は優香の手を引っ張って前に進んだ 優「翔?どうしたの?」 翔「…別に何でもないよ(笑)」 俺はそう言い歩いていると、あっという間に優香の家の前に着いた 翔「じゃあここで!」 優「うん、またね(笑)」 そう言って優香は家に入ろうとした 翔(優香………) 翔「優香!!」 俺は少し声を出して優香を呼んだ 優香は玄関の前で振り返った 優「なに?(笑)」 翔「あのさぁ…… 俺と…… 別れて下さい」    ~~~The End~~~
/286ページ

最初のコメントを投稿しよう!